Web接客・Webコンシェルジュ・
顧客サポートなど、お客様とのつながりを創る
チャットサポート「きいてみる」

Web接客・Webコンシェルジュ
顧客サポートなど
お客様とのつながりを創る
チャットサポート「きいてみる」

Web接客・Webコンシェルジュ
顧客サポートなど
お客様とのつながりを創る
チャットサポート
「きいてみる」

お客様との接点を拡げ
顧客満足度アップにつなげる
クラウド型チャットサポート
「きいてみる」

お客様との接点を拡げ、
顧客満足度アップにつなげる
クラウド型チャットサポート
「きいてみる」

お客様との接点を拡げ、顧客満足度アップにつなげる
クラウド型チャットサポート
「きいてみる」

         
従来、お客様との接点はコールセンターによる電話でのやり取りが中心でした。しかし、現在ではSNSの普及により、チャットでのやり取りを求めるお客様が増えています。すでに、米国や中国などの海外では、チャットによる顧客サポートが当たり前のこととなっています。このように、ビジネスにおけるWebサイトの重要性が高まり、お客様との接点を拡げることが求められています。そこで、お客様に自社サイトをご利用いただくための仕組みとして、チャットサポートが注目されています。「きいてみる」は、Web接客・Webコンシェルジュ・顧客サポートといった幅広い業務に適用が可能で、豊富な管理機能を持ち、導入に手間のかからないクラウド型チャットサポートです。
 
従来、お客様との接点はコールセンターによる電話でのやり取りが中心でした。 しかし、現在ではSNSの普及により、チャットでのやり取りを求めるお客様が増えています。 米国や中国などの海外では、すでにチャットによる顧客サポートが当たり前のこととなっています。 このように、ビジネスにおけるWebサイトの重要性が高まり、お客様との接点を拡げることが求められています。 そこで、お客様に自社サイトをご利用いただくための仕組みとして、チャットサポートが注目されています。 「きいてみる」は、Web接客・Webコンシェルジュ・顧客サポートといった幅広い業務に適用が可能で、豊富な管理機能を持ち、導入に手間のかからないクラウド型チャットサポートです。
従来、お客様との接点は、コールセンターによる電話でのやり取りが中心でした。 しかし、現在ではSNSの普及により、チャットでのやり取りを求めるお客様が増えています。 米国や中国などの海外では、すでにチャットによる顧客サポートが当たり前のこととなっています。 このように、ビジネスにおけるWebサイトの重要性が高まり、お客様との接点を拡げることが求められています。 そこで、お客様に自社サイトをご利用いただくための仕組みとして、チャットサポートが注目されています。 「きいてみる」は、Web接客・Webコンシェルジュ・顧客サポートといった幅広い業務に適用が可能で、豊富な管理機能を持ち、導入に手間のかからないクラウド型チャットサポートです。

「きいてみる」コンセプト

           

なぜ、チャットサポートなのでしょうか

なぜチャットサポートなのでしょうか

なぜチャットサポートなのでしょうか

実際のところ、今のお客様は電話よりもチャットを好むという調査結果があります。ワンクリックでチャット画面を開き、SNSのように質問できるチャットサポートは、電話よりも気軽に問い合わせできるためです。さらに、音声では伝えることが難しい色や形を画像や動画で伝えることができ、詳しい情報が掲載されているWebページのURLを送ることもできます。また、チャット提供企業においてもチャットサポートは同時に複数の問い合わせに対応できるため、お問い合わせごとにオペレーターが必要なコールセンターよりも効率的な運営が可能です。お客様の要望と顧客サポートの効率化を実現するために、先進企業が続々とチャットサポートの導入を始めています。

実際のところ、今のお客様は電話よりもチャットを好むという調査結果があります。ワンクリックでチャット画面を開き、SNSのように質問できるチャットサポートは、電話よりも気軽に問い合わせできるためです。さらに、音声では伝えることが難しい色や形を画像や動画で伝えることができ、詳しい情報が掲載されているWebページのURLを送ることもできます。また、チャット提供企業においてもチャットサポートは同時に複数の問い合わせに対応できるため、お問い合わせごとにオペレーターが必要なコールセンターよりも効率的な運営が可能です。お客様の要望と顧客サポートの効率化を実現するために、先進企業が続々とチャットサポートの導入を始めています。

実際のところ、今のお客様は電話よりもチャットを好むという調査結果があります。ワンクリックでチャット画面を開き、SNSのように質問できるチャットサポートは、電話よりも気軽に問い合わせできるためです。さらに、音声では伝えることが難しい色や形を画像や動画で伝えることができ、詳しい情報が掲載されているWebページのURLを送ることもできます。また、チャット提供企業においてもチャットサポートは同時に複数の問い合わせに対応できるため、お問い合わせごとにオペレーターが必要なコールセンターよりも効率的な運営が可能です。お客様の要望と顧客サポートの効率化を実現するために、先進企業が続々とチャットサポートの導入を始めています。

チャットサポート「きいてみる」とは

「きいてみる」では、チャットという新しい顧客接点を、手間をかけずに素早く、リーズナブルな料金体系で導入できるクラウドサービスです。
「きいてみる」は、小規模なサイトから大規模ECサイトまで対応し、流通・サービス・製造・金融・ITなどの幅広い業種へ適用可能なことが特長です。具体的には、ショッピングサイトのWeb接客、お客様の知りたい情報のWebページをご案内するWebコンシェルジュ、各種トラブル時の顧客サポート窓口などの業務に活用できます。お客様との“つながり”を効率的かつ効果的に拡げるための
クラウド型チャットサポート、それが「きいてみる」です。

「きいてみる」では、チャットという新しい顧客接点を、手間をかけずに素早く、リーズナブルな料金体系で導入できるクラウドサービスです。
「きいてみる」は、小規模なサイトから大規模ECサイトまで対応し、流通・サービス・製造・金融・ITなどの幅広い業種へ適用可能なことが特長です。具体的には、ショッピングサイトのWeb接客、お客様の知りたい情報のWebページをご案内するWebコンシェルジュ、各種トラブル時の顧客サポート窓口などの業務に活用できます。
お客様との“つながり”を効率的かつ効果的に拡げるためのクラウド型チャットサポート、それが「きいてみる」です。

               

「きいてみる」では、チャットという新しい顧客接点を、手間をかけずに素早く、リーズナブルな料金体系で導入できるクラウドサービスです。
「きいてみる」は、小規模なサイトから大規模ECサイトまで対応し、流通・サービス・製造・金融・ITなどの幅広い業種へ適用可能なことが特長です。具体的には、ショッピングサイトのWeb接客、お客様の知りたい情報のWebページをご案内するWebコンシェルジュ、各種トラブル時の顧客サポート窓口などの業務に活用できます。お客様との“つながり”を効率的かつ効果的に拡げるためのクラウド型チャットサポート、それが「きいてみる」です。

「きいてみる」を選ぶ理由

           
           

充実した機能と拡張性

お客様は、ご自分のPCやスマートフォンから、チャットによる問い合わせができます。チャットのやり取りには、文字(テキスト)だけでなく、画像や動画を使用することもできるので、お客様にわかりやすい説明が可能です。
チャット提供企業には、豊富な管理機能が用意されています。例えば、お問い合わせ状況のモニタリングやオペレーターの役割設定など、お客様に満足いただける応対を実現するための管理機能が充実しています。
さらに「きいてみる」ではオプション機能として、お問い合わせへの自動回答を行う“チャットボット“を提供できます。さらに、LINEやSlackなどのSNSとの連携や、CRMシステムなどの業務システムとシステム間連携を行うことも可能です。 >>機能詳細はこちら

           
           

豊富な実績と信頼性

「きいてみる」のチャットエンジンには、豊富な実績があります。大手百貨店・大規模ECサイト・不動産や金融機関など、幅広い企業に導入されています。導入業務も、ネット通販のWeb接客、複雑な商品をご説明するWebコンシェルジュ、トラブル時のご相談窓口、人材募集の事前相談など、多種多様な業務に「きいてみる」が活用されています。
また、「きいてみる」を提供しているエレクス株式会社は、創業25年に渡り、価値の高い情報サービスを探求し、社会発展に貢献することを企業理念とするIT企業です。「きいてみる」の導入から運用まで、親切丁寧にご支援します。

           
           

ビジネスへの貢献

「きいてみる」チャットサポートにより、購入前のお客様が気軽にコンタクトできるので、多くの場合で問い合わせ件数が増加します。そして、購入前のお客様との“つながり”を築くことで、確実にお客様満足度が向上します。その結果、自社サイトの申込率・リピート率・購入頻度・購入金額などがアップし、売上増加へつなげることが期待できます。
実際、“きいてみる”チャットエンジン導入企業では、お問い合わせ件数の増加、販売単価アップ、顧客満足度の向上など、大きなビジネス成果を達成しています。

・「きいてみる」導入の流れ

・「きいてみる」導入の流れ

・「きいてみる」導入の流れ

当社より、お客様の用途に合わせた
契約プランをご説明します。
お申込書の受領後、ご契約となります。
当社がチャットサポート管理サイトの各種設定を行い、
ご利用サイトに埋め込むタグ情報をご連絡します。
チャット利用方法や管理サイトなどの使い方を
ご説明した上で、サービス開始となります。
当社より、お客様の用途に合わせた
契約プランをご説明します。
お申込書の受領後、ご契約となります。
当社がチャットサポート管理サイトの各種設定を行い、
ご利用サイトに埋め込むタグ情報をご連絡します。
チャット利用方法や管理サイトなどの使い方を
ご説明した上で、サービス開始となります。

「きいてみる」FAQ

FAQとして、「きいてみる」に関する、よくあるご質問をご紹介します。

Q1「きいてみる」チャットサポートと電話サポートの違いとは?
「きいてみる」チャットサポートは、お客様へ画像や動画を使った説明ができるため、
電話よりもわかりやすい説明が可能です。
オペレーターが同時に複数の問い合わせに対応でき、コールセンターよりも効率的に運営できます。
また、お問い合わせ履歴により、複数回のお問い合わせをされているお客様個人の傾向などを
把握できるため、お客様に合わせた接客ができ、顧客満足度向上に繋げることができます。
Q2「きいてみる」を個人ブログで導入したいのですが、個人での契約は可能ですか?
大変申し訳ございませんが、「きいてみる」は法人での契約のみとなっております。
Q3「きいてみる」の料金体系はどのようになっていますか?
「きいてみる」には、ベーシックプラン、アドバンスプラン、プレミアムプランの3つのプランを取り揃えております。
お客様の業務体系や、ご予算に合わせたプランでご案内させていただきますので、
お問い合わせフォームでお問い合わせください。
Q4「きいてみる」導入までどれぐらいの期間を要しますか?
ご契約内容を確認させていただき、各種設定を完了させた後に、
ご利用サイトにスクリプトを設定いただくことで、導入できます。
最短で1週間程度から利用開始いただくことが可能です。
Q5「きいてみる」の導入支援はありますか?
はい、スムーズな導入とご活用いただくために、各種サポートを提供します。
例えば、スムーズに「きいてみる」を導入いただくための操作方法レクチャーや、
お問い合わせをさらに増加させるための運用方法の提案など、
効率的なチャットサポートのためのご支援をさせていただきます。
Q6オペレーターと管理者を別々に設定できますか?
「きいてみる」では、3種類の管理者を設定できます。
1)お客様からの問い合わせに対応するオペレーター
2)オペレーターを管理するチャット管理者
3)システム環境全体を管理するサービス管理者
の設定が可能です。
「きいてみる」では、
3種類の管理者を設定できます。
1)お客様の問い合わせに対応するオペレーター
2)オペレーターを管理するチャット管理者
3)システム環境全体を管理するサービス管理者
の設定が可能です。
「きいてみる」では、
3種類の管理者を設定できます。
1)お客様の問い合わせに対応するオペレーター
2)オペレーターを管理するチャット管理者
3)システム環境全体を管理するサービス管理者
の設定が可能です。
Q7「きいてみる」でチャットボットの利用は可能ですか?
「きいてみる」では、オプション機能として、チャットボットをご提供しています。
営業時間外の対応や初期対応の自動化などに、チャットボットをご活用いただくことが可能です。
詳細については、お問い合わせください。
Q8「きいてみる」は、どのようなデバイスに対応していますか?
お客様は、スマートフォン(Android/iPhone)、
またはパソコン(Windows/Mac)から「きいてみる」でお問い合わせすることが可能です。
幅広いデバイスに対応しているため、お客様の質問機会を損失することなく、
顧客満足度の向上につなげることができます。
Q9会社のPCがMacなのですが、「きいてみる」管理者として利用可能でしょうか?
はい、利用可能です。MacのOSがOS X/Yosemiteで、
ブラウザがGoogle Chrome 59以降のバージョンでしたらご利用いただくことができます。
Q10同じような質問に、簡単に対応する機能はありますか?
はい、「きいてみる」にはFAQという機能があります。
あらかじめFAQに登録した定型文章の中から選択を行うと、
テキストボックス内に自動挿入されるので、数回のクリックで素早く返信できます。
Q11新任オペレーターの接客対応が不安です。
「きいてみる」には、新任オペレーター用のトレーニング機能があります。
この機能ではトレーニング設定をされているオペレーターから送信されたメッセージは、
直接お客様には届かず、一度下書きとして保管されます。
管理者が下書き一覧のメッセージを承認すると、お客様に送信されます。
このため、新任オペレーターが間違った応答をすることを防ぐことができます。
Q12チャットサポートのお問い合わせ受付時間を、営業時間のみにしたいのですが可能でしょうか?
はい、可能です。「きいてみる」では、
チャット入口ボタン(ウィジェット)を曜日、時間ごとに
表示・非表示を設定がすることが可能です。
例えば、土曜日曜にはチャットサポートを受付しない(非表示)という設定が可能です。
Q13「きいてみる」オペレーターが、お客様からの問い合わせが来たことに気が付ないことが心配です。
「きいてみる」には通知機能がついており、
Google Chromeブラウザで管理者サイトを使用していれば、
新着メッセージが通知されます。
Q14お客様からの対応状況をまとめて確認することはできますか?
「きいてみる」のレポート機能では、一定期間内の接客数や、
利用されたFAQ数、オペレーター別の対応件数などを表示できます。
Q15チャット入口ボタンの表示位置を変更することはできますか?
はい、可能です。
チャット入口ボタン(ウィジェット)の表示位置を変更するには、
そのページのCSSを変更する必要があります。
また、ウィジェットをアニメーションによる
アイキャッチなチャット入口ボタンに変更することも可能です。
Q16「きいてみる」の導入には、どのような作業が必要ですか?
「きいてみる」の導入では、Webサイトを修正する必要はありません。
Webサイトにスクリプトを追加するだけで、使用することが可能です。
Q17「きいてみる」をLINEと連携することができますか?
オプションサービスとして、LINEと連携することが可能です。
お客様はLINEから問い合わせを行い、企業側が「きいてみる」で問い合わせ対応することができます。
その他にも、CRMシステムなどと「きいてみる」を連携することが可能です。
詳細については、当社までお問い合わせください。
Q18「きいてみる」で個人情報を取り扱いますか?
「きいてみる」では、基本的に個人情報を取り扱いません。
個人を特定できるデータをログファイルなどに含まない設計となっています。
Q19「きいてみる」のセキュリティは、安心ですか?
「きいてみる」は、チャットエンジンのセキュリティ対策として、
年二回、第三者によるセキュリティ診断を行っています。
セキュリティ対策に完全はありませんが、できる限りの対応を行っています。
Q20「きいてみる」を多言語で利用することは可能でしょうか?
現在では日本語のみの対応ですが、今後、複数言語に対応する予定です。

「きいてみる」に関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちらから。

お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ